エルメスクリッパーCL4.220 ベルトバックル部分、修理しました - 時計修理のウォッチ工房。ブルガリ、エルメス等高級時計の修理からパネライ、オメガのオーバーホール、各種時計の電池交換、パネライ革ベルト、ラバーベルトの交換販売まで時計修理から電池交換、ベルト交換まで時計修理ならウォッチ工房へ。

トップページ > 時計修理 > エルメスクリッパーCL4.220 ベルトバックル部分、修理しました

エルメスクリッパーCL4.220 ベルトバックル部分、修理しました

こんにちは、bonです。

先週の3連休の11日に息子の保育園の運動会があると前回のブログにも書きましたが、ちゃんと

お休みをもらって、運動会でビデオ撮影をしていると、なんとバッテリーが切れてしましいました(>_<)

前の晩から充電していたのですが、バッテリー不良なのか?原因はわからずで嫁さん大激怒…(^_^;)

最近、使ってなかったのでちゃんと確認しておけばよかったと後悔と反省の日でした(>_<)

途中からビデオには撮れませんでしたが、息子の成長に感動した一日でした~(^^♪

ただ、かけっこで一番にテープを切れなかったのでゴール寸前で立ち止まって怒って泣いていました(笑)

先生いわく、練習の時もそうだったみたいで、負けず嫌いな性格なのかもしれません(^_^;)

お遊戯のダンスは2歳にしては上手に踊れていてびっくりしました~♪

最後は、嫁さんと一緒にボールをタンカーにのせて上手に運んでいました!(^^)!

今から来年の運動会が楽しみです♪おそらく、ビデオは買い替える事になると思います(^_^;)

さて、本日はエルメスクリッパーのバンド修理をご紹介します!(^^)!

エルメスクリッパーCL4.220バンド修理

もはや説明不要の、ど定番のエルメスクリッパーですね(^^♪

電池交換していても、一日一本は必ず電池交換している時計です~

今回はバックル部分のツメ部分が破損していて、バックルが閉まらないとの事で

メールでお問い合わせいただき、お預かりさせていただきました♪

これまでは、この部分が破損して他店で断られた方も多かったと思います。

古いモデルですと、メーカーにもベルトの在庫や部品が無いなどであきらめていた方など

ぜひ、当店に一度ご相談下さい♪

エルメスクリッパーCL4.220ベルト修理

ちょうど画像の指の部分の上下のパーツが片方無い状態でしたので同じように作製しています。

ツメが破損していない場合は調整で直るのですが、ツメ部分が破損しているとダメですね。

今回はパーツ作製と工賃込で¥25000-でした(^^♪

ベルト修理の事ならウォッチ工房 ハルナにお任せ下さい!(^^)!

千葉県 M様 有難うございましたm(__)m