コルムバブルバック39.150.20 バックル修理、ベルト別作しました。 - 時計修理のウォッチ工房。ブルガリ、エルメス等高級時計の修理からパネライ、オメガのオーバーホール、各種時計の電池交換、パネライ革ベルト、ラバーベルトの交換販売まで時計修理から電池交換、ベルト交換まで時計修理ならウォッチ工房へ。

トップページ > 時計修理 > コルムバブルバック39.150.20 バックル修理、ベルト別作しました。

コルムバブルバック39.150.20 バックル修理、ベルト別作しました。

こんにちは、bonです。

4月に入って暑いやら寒いやらよくわからない気候が続いてますね。

ここ最近はやたら雨ばかりで今日も暇でお客様も来られません(笑)

でも、今月は時計がパラパラ売れているので売り上げはいいです(笑)

売れているといってもアンティーク時計で、普通の時計は売れないですね~

私自身、アンティーク時計好きなので接客して買っていってくれる感じですね(^^♪

修理をやっていると時計屋なのにネックレス修理してほしいとか、ライター直してとか

いろんな物が持ち込まれます(笑)店主がライター好きなのでへたに直せるので口コミで

持ってくるんですよ(^_^;) 前に知り合いから頼まれて鍋を直してましたよ(笑)

さっきもネックレスが切れたから直してほしいとの事だったので部材はうちも置いていないので

すぐ近くにユザワヤさんという手芸用品など売っている所に買いに行っていただき

取付けさせていただきました。こんな事でまた、電池交換など来てくれるお客様になって

いただけるのでしたら喜んでしますよ(^^♪

さて、本日はコルム バブルバックのベルト別作した時計をご紹介します!(^^)!

コルムバブルバック ベルト交換

元々はラバー表面にクロコを貼り付けしていた純正ベルトが付いていましたが

写真のようにボロボロになってメーカーにも、もうベルトが無いとの事で今回、別作

するお話しになりました。

コルムバブルバックベルト交換

コルムバブルバックベルト交換

ただし、ラバーベルトでの別作は不可ですのでクロコで製作しました。

元々のようにラグに隙間がないようには作れない為、隙間ができるのはご了承していただきました。

コルムバブルバックベルト交換

しっかり厚みも出していますね~バックル部分の修理もさせていただきました。

コルムバブルバックベルトバックル調整

今回は電池交換、バックル修理、ベルト別作で¥38000でした!(^^)!

ベルトの別作でしたらウォッチ工房 ハルナにお任せ下さい!(^^)!

大阪府 M様 有難うございました(^^♪