セイコー 初代グランドセイコー ファーストモデル Cal.3180 分解掃除、ガラス交換しました - 時計修理のウォッチ工房。ブルガリ、エルメス等高級時計の修理からパネライ、オメガのオーバーホール、各種時計の電池交換、パネライ革ベルト、ラバーベルトの交換販売まで時計修理から電池交換、ベルト交換まで時計修理ならウォッチ工房へ。

トップページ > 時計修理 > セイコー 初代グランドセイコー ファーストモデル Cal.3180 分解掃除、ガラス交換しました

セイコー 初代グランドセイコー ファーストモデル Cal.3180 分解掃除、ガラス交換しました

こんにちは、bonです。

今日は朝から雨ですね(>_<)

雨のせいか、人通りも日曜日にしては少ない感じです(^_^;)

こんな日は日頃バタバタしてできない掛け時計の修理をしようと

と思ってたらなんやかんやでバタバタです(>_<)

今日はGSファーストモデルをご紹介します!

DSC_0379

セイコーの最高級ライン1960年に発売された「グランドセイコー」の ファー ストモデルです。

グランドセイコーはセイコーのハイエンドモデルとして1960年に生産が開始され、

現在に至るまで最高の技術を結集して製造されてきました。

諏訪精工舎製で、1960年の発売当時の価格が25,000円で、これは当時の大卒初任給の約2倍の価格でした(^_^;)

DSC_0380

DSC01158

機械はcal.3180手巻き仕様です。裏蓋はライオンメダルの刻印が目をひきます。

ちなみに三枚目の画像のGSは当店の商品です~(^^♪

今回、依頼していただいたH様が、祖父の物を整理してたら出てきたので価値のある物か教えてほしいと

ご来店していただき、現状で止まって動かなかったのとガラスにキズがあったのでこれは

値打ちのある時計だと説明させていただき、今回の修理依頼していただきました。

とてもいい物ですので大事にして下さいね(^^♪

修理代金 分解掃除とガラス交換で¥26000- 神戸市 H様 有難うございました!(^^)!