バセロン VACHERON&CONSTANTINの電池交換しました - 時計修理のウォッチ工房。ブルガリ、エルメス等高級時計の修理からパネライ、オメガのオーバーホール、各種時計の電池交換、パネライ革ベルト、ラバーベルトの交換販売まで時計修理から電池交換、ベルト交換まで時計修理ならウォッチ工房へ。

トップページ > 時計修理 > バセロン VACHERON&CONSTANTINの電池交換しました

バセロン VACHERON&CONSTANTINの電池交換しました

こんにちは、bonです。

5月から電池交換の価格を値上げさせていただきました(^_^;)

4月から消費税も8%になりましたが、当店は電池交換はそのままの

価格にて頑張っていました。がしかし、消費税アップにより電池代の卸価格も変わってきます。

消費税込みで今までは¥1000と¥1200でやっていましたが、5月から¥1200と¥1500

にさせていただきますのでご了承くださいm(__)m

それでも高級時計なんかは¥1500なら安いと思いますよ(^_^;)

例えば今日もこんなん電池交換きました(゚Д゚;)

DSC_0301

バセロン VACHERON&CONSTANTIN 18K 文字盤全面ダイヤ~値段は数百万円でしょうか?

文字盤にマルタ十字、誰もが憧れる世界三大時計メーカーの一社、さすが雲上ブランド、また宝石を多用した

宝飾時計で知られ世界中にファンを持つ一流メーカーです。

店主もバセロン好きでアンティーク腕時計を2本、懐中時計も2個所有しています(^^♪

DSC_0300

ムーブは普通ですが、やはり神経使いますね(^_^;)

それと同じお客さんがもう一本、お願いしますと渡されたのはエルメスです。

DSC_0302

いい時計ばかり持ってますね~そして電池交換が終わり、お会計で「¥1500ずつです」

と伝えるとお客さん、えって顔されてましたね( ̄▽ ̄)

もし、以前は百貨店などで電池交換されていたのであれば結構なお値段すると思います。

いつも店主に料金一律ではなく時計によって変えてもいいのではと私は提案しているのですが

「ややこしいからかまへん」の一言で話が流れます。

万が一のリスクを考えると高級時計に関しては正直、作業するほうからするともう少し

いただきたいのが本音ですね(^_^;) ちなみに現在は、ほぼ私が作業しています(^o^)丿

値段を変更しても数量は減っていないのが、さすがは場所がいいのでしょうね(^_^;)

明日はどんな時計の電池交換が来るのか、楽しみです~

では今日はこのへんで、bonでしたm(__)m