オメガの時計修理、ベルトの交換・修理、オーバーホールはウォッチ工房にお任せ下さい。スピードマスター、シーマスター、デ・ヴィル、コンステレーションなど、オメガの人気モデルのメンテナンスなら時計修理のウォッチ工房へ!

オメガの時計修理

オメガの時計修理はウォッチ工房へ

オメガの時計修理でお困りでしたら、ぜひ一度ウォッチ工房にご相談ください。NASA公式腕時計として採用された実績から人気の高いオメガ。コンステレーション、デ・ビル、シーマスター、スピードマスターなどの人気モデルはもちろん、オメガのあらゆるモデルの修理に対応いたしております。ほんの些細な時計の不調からオーバーホールにいたるまで、丁寧に心を込めて修理させていただきます。お見積もりだけでも結構ですので、ぜひ「無料お見積もりパック」をご利用ください。

修理メニュー

オメガのオーバーホール
オメガのベルト交換
オメガのベルト溶接
オメガのガラス交換
オメガの腕時計研磨
オメガの電池交換

OMEGA【オメガ】

オメガの歴史は1948年にスイス時計製造業の代表的都市、ラ・ショー=ド=フォンでひとりの若き時計職人が工房を開いたことから始まりました。懐中時計の組立工房だったLouis Brandt & Fits社は、創業者ルイ・ブランの息子に引き継がれ、1894年に有名なキャリバー「オメガ」を製作。後にこれがメーカー名となりました。そして1965年、「スピードマスター」がアメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、その耐久性の高さを世に知らしめたのです。

シーマスターシーマスター
スピードマスタースピードマスター
オメガ デビルデ・ヴィル
オリンピックコレクションオリンピックコレクション
コンステレーションコンステレーション
シーマスター アクアテラシーマスター アクアテラ
シーマスター クロノグラフ アメリカズシーマスター クロノグラフ アメリカズ
スピードマスター ブロードアロースピードマスター ブロードアロー

オーバーホール依頼時の参考価格

ブランド/メーカー 参考価格
クォーツ式 機械式
スタンダード クロノグラフ 手巻き 自動巻き クロノグラフ
オメガ
OMEGA
¥20,000~ ¥30,000~ ¥22,000~ ¥28,000~ ¥38,000~

OMEGA公式ホームページはこちら

修理事例のご紹介

スピードマスター スペースマスター Z-33ケース 新品仕上げ

2016年10月6日 仙台市 H様からのご依頼です。
今回の修理内容は、ケースの新品仕上げで代金は¥15,000でした。詳しくはこちら

シーマスター プロフェッショナル ダイバー 200M Cal.1438の電池交換

2014年11月23日 交換代金は1500円です。
店頭にお持ちいただければ、その場ですぐに交換いたします! 詳しくはこちら

シーマスターコスミックのオーバーホール

2014年11月13日 神戸市 I様からのご依頼です。
今回の修理内容は、風防(オメガ純正)、リューズ交換(純正)、分解掃除をさせていただき、修理代金は¥48000でした。詳しくはこちら

スピードマスター プロフェッショナル 手巻き5thの修理

2014年9月16日 兵庫県 F様からのご依頼です。
今回はかなり程度が悪い状態で、リューズ、プッシャー2本、裏パッキン交換、風防交換、分解掃除しました。これだけ部品交換して、修理代金は¥78000です! 詳しくはこちら

line

時計修理のウォッチ工房トップページへ
時計修理のウォッチ工房へのお問い合わせ078-331-2848