チュードルの時計修理、ベルトの交換・修理、オーバーホールは時計修理のウォッチ工房にお任せ下さい。プリンスデイト、プリンセスデイト、ハイドロノート、アエロノート、アイコノート、ファストライダー、ヘリテージ、ペラゴスなど、チュードルの人気モデルのメンテナンスなら時計修理のウォッチ工房へ!

チュードルの時計修理

チュードルの時計修理はウォッチ工房へ

チュードルの時計修理でお困りでしたら、ぜひ一度ウォッチ工房にご相談ください。あなたの大切なチュードルの時計ですから、丁寧に心を込めて修理させていただきます。お見積もりだけでも結構ですので、無料お見積もりパックをご利用ください。

TUDOR【チュードル】

ロレックスのディフュージョンラインとして知られるチュードル。1930年、ロレックス創業者であるハンス・ウイルスロドルフが設立しました。当時、イギリスでは高価なロレックスが販売不振に陥っており、(ロレックスに比べ)低価格で勝負するために作られたブランドです。

チュードルというブランド名は、イギリスの王家「チューダー家」にちなみ、紋章のバラをアレンジしたマークをあしらっていました(現在は盾をモチーフにしたロゴに変更)。ロレックスの自社製ムーブメントと異なり、ETA社のムーブメントを大半のモデル に使用することで低価格に抑えることに成功。オイスターケースなど外装のパーツにはロレックスと共通のパーツを用い、高級感を醸し出しています。

※1970年代に創業者が亡くなってから現在の盾マークに変更されました。

チュードル_アイコノートアイコノート
チュードル_アエロノートアエロノート
チュードル_グラマー_デイトデイグラマー デイトデイ
チュードル_グランツァクロノグランツァ クロノ
チュードル_クロノグラフ20300クロノグラフ 20300
チュードル_クロノタイム_タイガーウッズモデルクロノタイム タイガーウッズモデル
チュードル_プリンスデイトプリンスデイト
チュードル_ヘリテージ_クロノヘリテージ クロノ

オーバーホール依頼時の参考価格

ブランド/メーカー 参考価格
クォーツ式 機械式
スタンダード クロノグラフ 手巻き 自動巻き クロノグラフ

チュードル
Tudor

¥18,000~ ¥27,000~ ¥25,000~ ¥28,000~ ¥38,000~

チュードルの公式サイトはこちら

修理事例のご紹介

チュードル プリンスデイトクロノタイム Ref.79260P 分解掃除

2016年6月12日 兵庫県 K様からのご依頼です。
今回の修理内容は、分解掃除、パッキン交換で修理代金は¥46,000でした。詳しくはこちら

チュードルの修理内容

オーバーホール
ベルトの交換
ベルトの溶接
ガラスの交換
腕時計の研磨
電池の交換

line

時計修理のウォッチ工房トップページへ
時計修理のウォッチ工房へのお問い合わせ078-331-2848