トップページ > ガガミラノの修理事例 > ガガミラノマニュアーレ48 Ref.5010-7sオーバーホール、ベルト交換しました

ガガミラノマニュアーレ48 Ref.5010-7sオーバーホール、ベルト交換しました

こんにちは、bonです。

今日はあいにくの雨模様ですね。

皆さま、気象病って聞いた事ありますか?

春になると、『頭が痛い』『眠くてたまらない』などは

気象病かも知れないらしいですよ。

気象病とは、天気の変化にともなって、頭痛やめまい、関節通

むくみ、イライラなど様々な不調や病気が出るものらしいですね。

春は、気温や天気が変わりやすいのでそれが体のストレスとなり

自律神経が乱れることで引き起こされるみたいです。

新入学や会社での異動など、生活環境の変化が多い季節ですので

こんな不調を感じられたら、一度受診されてみてはいかがでしょうか?

私は今のところは大丈夫そうです。

さて、本日はガガミラノマニュアーレ48の修理をご紹介します。

ガガミラノマニュアーレ48 Ref.5010-7sオーバーホール、ベルト交換しました

ガガミラノの定番モデル、手巻きのマニュアーレ48ですね。

今回は、時計が全く動かないとの事でオーバーホールさせていただきました。

ガガミラノマニュアーレ48 Ref.5010-7sオーバーホール、ベルト交換しました

純正ベルトのほうが、特に裏面がかなり傷んでおりましたのでベルト交換の

ご依頼も承りさせていただきました。

お客様が、純正ベルトにこだわらないという事でしたので、社外品を

ご案内させていただき、ガガミラノ専用ベルトに交換させていただきました。

尾錠部分はそのまま使用でき、形も全く同じなので違和感がないですね。

価格も、¥6480-(税込)で純正ベルトに比べると費用のほうもお安く交換

できました。ベルト交換工賃はもちろんサービスです。

私的には、革ベルトは消耗品なのでこれで十分だと思います。

埼玉県 戸田市 K様 有難うございました。