トップページ > ベル&ロスの修理事例 > ベル&ロス(Bell&Ross)タイプ・デミナーオーバーホールしました

ベル&ロス(Bell&Ross)タイプ・デミナーオーバーホールしました

こんにちは、bonです。

先日の定休日の水曜日はまた雨でしたね(>_<)

水曜日の雨の確率が高いと思うのは気のせいなのか…

そんなことより、明日が晴れてくれればいいのですが(^_^;)

予報では、降りそうにないので良かったです♫

明日は、私事ですがお休みいただいて毎年恒例の親子遠足なんです♫

今年で最後なので、とても楽しみにしております!(^^)!

去年は王子動物園だったのですが、今年はみさき公園です♫

みさき公園は嫁さんと10年以上前に行ったきりなので懐かしいです。

土日は仕事で、いつも遊んであげれないので明日はいっぱい一緒に

遊んであげたいと思います(^^♪

さて、本日はベル&ロスの修理をご紹介します!(^^)!

ベル&ロス(Bell&Ross)タイプ・デミナーオーバーホールしました

90年代初期のベル&ロスタイプ・デミナーですね。

フランス軍爆弾処理、地雷除去のために制作された特殊時計。

クォーツ・ムーブメントを使用するアナログ表示式

ケースは耐磁のみならず磁気を発生させない設計になっており

回転ベゼルには特殊な目盛りを配しています。

ベル・ロス初期のモデルで、制作はドイツのSINN社が行っています。

後に日本で正規に販売されるタイプ・デミナーとは

各所に於いて違いが見られるマニア向けのレアモデルです。

今回はオーバーホールで大丈夫でした!

姫路市 M様 有難うございましたm(__)m